男性をターゲットに集客するメリットとは?行動パターンや成功秘訣を紹介

 2021.06.17  株式会社ローカルフォリオ

それまで男女で分かれていた趣味嗜好も、近年のジェンダーレス化によって壁が薄くなりつつあります。元々美容室やエステサロンなど、女性の顧客がメインであった業界も、男性向けの需要増加によって新たな顧客を得る好機です。そこで今回は、男性をターゲットにした集客を成功に導く方法について紹介します。

attracting-customers-targeting-men

男性を集客するメリット

一度利用したお店を気に入った男性客は、その後もリピートでお店に来てくれる可能性が高く、しかも常連としての定着率も非常に高いとされています。流行のお店を好みがちな女性に対して、男性の場合は時節にとらわれず、自分で見つけて通うと決めたお店に足を運ぶ傾向があります。したがって安定した収入を確保するためにも、男性の固定客をつくるメリットは大きいといえます。

また来店サイクルの早さもポイントです。女性客は二度目の来店までが比較的長いとされていますが、男性客は二度目の来店までのインターバルが短く、お店の利用ペースも速いといわれています。

男性特有の行動パターンを把握しよう

男性がある物を購入するかを決める時は、論理的な理由を求めることが多くあります。また男性は過程よりも結果を重視する傾向にあります。例えば男性がグッズなどを購入するか検討している時は、そのグッズを所持していることで、どのような場面でいかなる恩恵が得られるかを知りたいと考えます。同様に料理屋であれば、男性のお客はお店の内装や雰囲気の良さといった体験よりも、そのお店の料理を食べてお腹が十分に満たされたか、味は美味しかったのかといった満足度でそのお店の良さを測ります。

そのため男性の集客を想定した広告を作る時は「このグッズは使いやすい」、「料理が美味しい」といった具体的なメッセージを伝えられるようにする必要があるのです。

男性の集客を成功に導く手法を紹介

男性を集客する必要のある業種は、もっぱら男性向けの業界であるトレーニングジムや個人投資、ヘアケア市場などというイメージがありました。しかし、近年の男性の美意識の向上により、美容室やメンズエステなどの、どちらかというとそれまで女性向けのイメージがあった業界においても、男性客の需要が高まっています。現代では多岐にわたる業界において、いかに男性の顧客を取り込めるかが、同業他社との競争に勝つ手段であるといっても過言ではないでしょう。そこで、広告により効果的に男性を集客するための手法を解説します。

ホームページ整備やリスティング広告

自分のお店を紹介するホームページは、インターネット上では最も基本的な集客手段です。元々男性客の集客を想定せずに、ホームページが女性向けに作られていた場合は、女性向けの体裁はそのままで、新たに男性もお店に入りやすいというイメージを伝えられるようにしましょう。例えばお店の写真に掲載されているお客様の中に男性客を混ぜたり、メニューにメンズのイメージ図を追加したりするなどといった方法があります。

男性は率直な情報を好みがちなので、利用料金やアクセスなどのお店の重要な情報は、分かりやすい位置へ簡潔に載せるようにしてください。

業界のポータルサイトに登録している場合は、「男性向け」のタグを付加したり、紹介ページに男性も気兼ねなく利用できるといったメッセージや写真を掲載したりするなど、情報の整備を行いましょう。

また、低予算で広報を行う場合、リスティング広告は理想的な手段です。これは「検索連動型広告」と呼ばれる、インターネット上の広告です。検索エンジンを利用するユーザーが特定のキーワードで検索すると、そのキーワードに関連する広告がページの上に出てくる仕組みになっています。リスティング広告を利用すると、例えば美容院を探している男性が「男性向け+美容院」、「美容院+地名」などのキーワードで検索した時に、自分のお店を検索結果の上位に表示させられます。そして自分のホームページに誘導してお店を紹介することで、美容院を探していた男性の来店を促せるのです。

チラシ・ポスティング

折込チラシやポスティング広告を作る際は、ファミリー向け・女性向け・男性向けといった具合に、できあがった広告のデザインによって、集客したいターゲットが明確に分かれます。女性向けの広告では、暖色系やパステルカラーの配色で曲線的なデザインを取り入れます。これに対して、男性向けの広告を作る際は寒色系や黒を基調とし、メリハリを効かせた色合いを取り入れ、写真や文章などの情報をスッキリと配置した、直線的なレイアウトで構成された広告をデザインしてください。前述の通り男性は具体的なメッセージ性のある率直な広告を好む傾向にあるので、利用料金やお店へのアクセスといった具体的な情報を、シンプルな配置で掲載しましょう。

SNS運用

SNSで情報を発信するのも、男性の集客に有効です。TwitterやFacebookなど、SNSにはさまざまな種類がありますが、いずれのサービスも簡単にアカウントが作成でき、伝えたい情報をすぐ発信できるようになります。更にSNSを活用したブランディングは、直接コメントをやり取りできるなど、より身近な距離でユーザーとコミュニケーションが取れるというメリットがあります。運用するSNSで男性のための情報を発信して、男性客にお店の関心を持ってもらえるようにしましょう。

投稿する男性向けの記事の内容としては、お店の分野に関するこだわりやトレンド特集などがあります。ユーザーが興味を惹くハッシュタグなども工夫して付けてみると良いでしょう。

SNSによる宣伝は即時性があるものではなく、継続的な運用でユーザーとコミュニケーションの輪を広げることによって、初めて成果が現れてくるものです。もしSNSやインターネットの利用に慣れておらず、どのようにネット広告の運営をしていけば良いか分からない時は、Loalfolioなどの広告運用代行サービスを頼ってください。Loalfolioでは独自の効果計測システムを用いて、ホームページやSNSなどの各媒体からどの程度の集客効果が得られているかを分析します。その上で、お客様に最適な広報プランの提案を行います。

まとめ

新たな顧客層である男性を対象とすることで、シーズンに縛られない安定した収益の確保ができるようになります。定着率の高い男性客を確保するためにも、LocalFolioなど広告の展開に強みのあるサービスを活用して、他の店に先んじた集客を開始しましょう。

株式会社ローカルフォリオ

株式会社ローカルフォリオ

地域に根差している企業の皆様から当社に寄せられる質問・相談や、インターネット広告の成果改善に関わる、さまざまな運用ノウハウを中心に、企業の成長に役立つ情報を発信中。


RECENT POST「Web集客のヒント」の最新記事


男性をターゲットに集客するメリットとは?行動パターンや成功秘訣を紹介

地域に根差している企業だからこそのインターネットマーケティングを
お悩みの方はお気軽にご相談下さい。

インターネット広告ご相談専用ダイヤル

電話受付時間 10:00 ~ 18:00

急ぎ、TV会議・訪問商談を希望の方は
コチラから日程調整をご相談下さい

無料集客相談
・施策提案希望

既に広告予算や施策が決まっていて、
より具体的な相談の方はコチラ

指定予算における
シミュレーション希望

事例ページに記載のない導入事例など
他の事例を確認されたい方はコチラ

導入事例の
詳細説明希望

※同業他社の方の事例請求はお断り致します。予め、ご了承ください。