5分で読めるfacebookとinstagramの連携設定のコツ

 2018.10.26  株式会社ローカルフォリオ

5分で読めるfacebookとinstagramの連携設定のコツ

既にfacebookを利用している方にとって新たにinstagramを更新するのは負担と感じるでしょう。 しかし若年層の間ではinstagramの影響力が急速に高まってきており、若年層へのアプローチにinstagramは無視できません。

facebookとinstagramを連携させることによってinstagramの投稿をfacebookにも同時投稿できるようにすれば、総合的なSNSアカウント運用の手間を削減できます。ここではfacebookとinstagramの連携設定の方法についてご説明します。

※本記事のスクリーンショットや公式ヘルプページ情報は、2018年10月時点のものです。今後のアップデートにより、画面が異なる可能性があります。

1.facebookinstagramの連携設定は「アカウントの連携」から

facebookの友達ともinstagramで繋がりたい、instagramの投稿をfacebookにシェアしたい、より多くの人に自分の投稿を見てほしい、そんな時はinstagramfacebookを連携させればinstagramで投稿した画像をfacebookでシェアできるようになり、何度も投稿する手間が省けます。

facebookとinstagramの連携はスマホがあればとても簡単にできます。

facebookとinstagramを連携させるコツは「アカウントの連携」と「投稿の連携」を理解することです。

まずはアカウントの連携を行います。アカウントの連携は4ステップでできます。

1.1 プロフィール画面右上にある「歯車マーク」をタップする

歯車マークをタップする

1.2 オプション画面で「リンク済みアカウント」をタップする

リンク済アカウントをタップする

1.3 シェア設定画面で「facebook」を選択する

facebookをタップする

1.4 シェア設定画面で「続ける」を選択する

続けるをタップ

 

これで「アカウントの連携」は完了です。次は「投稿の連携」です。

2.投稿の連携設定は2種類ある

facebookのアカウントとinstagramのアカウントを連携させただけではfacebookinstagramの連携は不十分です。

facebookとinstagramを連携させるには「投稿の連携」が不可欠です。「投稿の連携」の方法は2種類あります。

1つは「全ての投稿を自動的に同時投稿する方法」です。

もう1つは「投稿ごとに連携を設定する方法」です。

具体的なやり方を見ていきましょう。

2.1 全ての投稿を自動的に連携する方法

instagramの全ての投稿を自動的にfacebookと連携したい場合はプロフィール画面で右上の「・・・」マークから 「リンク済みアカウント」 に進み、下の図のように 「Facebook」画面で「Facebookでストーリーズをシェア」や「Facebookで投稿をシェア」をオンにしてください。

両方共シェアを選択する

 

2.2 投稿ごとに連携を設定する方法

instagram とfacebookを投稿ごとに連携したい場合は、「リンク済みアカウント」から「facebook」に進んだ後、上の図とは反対に「Facebookでストーリーズをシェア」や「Facebookで投稿をシェア」をオフにしてください。

さらに下の図のようにinstagramの通常の投稿の直前の画面で「Facebook」をオンにします。

投稿前にfacebookを選択する

3.連携がうまくいかない場合の対処法

3.1 ケース1:「オン/オフ」の設定を確認する

「アカウントの連携」はできていても「投稿の連携」の際に「オン/オフ」の設定を間違えてしまいinstagramからfacebookへの投稿ができないケースが多いようです。

全ての投稿を自動的にfacebookに連携したい場合「リンク済みアカウント」画面から「Facebook」画面に進んだ後、「Facebookでストーリーズをシェア」や「Facebookで投稿をシェア」をオンしてください。

投稿ごとに連携先を設定したい場合「リンク済みアカウント」画面から「Facebook」画面に進んだ後、「Facebookでストーリーズをシェア」や「Facebookで投稿をシェア」をオフにした上で「新規投稿」画面で「Facebook」をオンにしてください。

3.2 ケース2:投稿先をfacebookからfacebookページに変更する

instagram からfacebook(個人アカウント)ではなくfacebookページ(企業アカウント)に連携したい場合、投稿先に注意しましょう。

設定方法をご説明します。

  1. 下の図の①,②の順にアイコンをタップします。

    順番にタップする
  2. 「リンク済みアカウント」を選択します。

    リンク済アカウントをタップする
  3.  facebookをタップします。

    facebookと連携済みであればfacebookがタップできるようになっています。

    リンク済のfacebookアカウントをタップする
  4. 「シェア」をタップします。

    シェアをタップする
  5. 投稿したいfacebookページを選択します。

    投稿したいfacebookページをタップする
  6. 投稿する際に「facebook」を選んでから投稿します。

    これで完了です。

    投稿する前にfacebookを選択

3.3 ケース3:投稿先に指定できるのは1ページのみ

ビジネスでfacebookを利用していて複数のfacebookページを運営している場合でも、投稿先に指定できるのは1ページのみです。

3.4 ケース4:バージョンを最新にする

バージョンが古いと不具合が出やすくなります。

3.5 ケース5:再起動する

他のアプリ同様、再起動してみましょう。

3.6 ケース6:時間をおく

投稿した投稿が直後に反映されるわけではありません。最低1分は待ってみましょう。

3.7 ケース7:instagramfacebookでシステムトラブルがないか調べる

twitterで「インスタ 連携 できない」などのキーワードで検索すればinstagramfacebookの最新情報が分かります。システムトラブルについてツイートしている人がいないか探しましょう。

3.8 ケース8:アカウントを解除する

前述したケース1~7の対処法で解決しなかった場合「アカウントの連携解除」が有効です。アカウントの連携解除はfacebookとinstagramの両方から行います。次の章で具体的にご説明します。

4.連携の解除方法

アカウントの連携解除はinstagramとfacebookからそれぞれから行ってください。

4.1 instagram側からの連携解除

  1. instagramアプリを開きます。

    「オプション」画面で「リンク済みアカウント」を選択します。

    facebookのリンク済アカウントをタップ
  2. instagramとfacebookの連携状態を確認します。

    下の図のようにfacebook にチェックがついていればinstagramとfacebookが連携している状態です。

    instagramとfacebookがリンクしている状態
  3. 「リンクを解除」をクリックします。

    リンクを解除をタップ
  4. instagram側からfacebookとの連携の解除が完了しました。

    リンク解除の確認ができた

しかしまだfacebookアプリにはinstagramアプリとの連携が残っているので、次はfacebookアプリからinstagramアプリへの連携も解除します

4.2 facebook側からの連携解除

  1. facebookを起動して「アカウント設定」を開きます。

    アカウント設定をタップ
  2. アプリを選択します。

    アプリをタップ
  3. Facebookでログインをタップします。

    「Facebookでログイン」をタップ

    facebookでログインをタップ
  4. Instagramをタップします。

    instagramをタップ
  5. アプリを削除をタップします。

    一番下までスクロールしてアプリを削除をタップします。

    下までスクロールしてアプリを削除をタップ
  6. 「削除」をタップします。

    Instagramを削除しますか?」と聞かれるので「削除」をタップします。

    削除をタップ
  7. facebook側からの解除が完了しました。

    下の図のように「facebookでログイン」が消えていればfacebook側からの解除完了です。

    facebookからのリンクを解除した
  8. instagramの古いバージョンを利用している場合

    instagramの古いバージョンを利用していると「リンクを解除」画面が表示されないうです。「リンクを解除」画面が表示されなくても下の図のように「リンク済アカウント」画面①のように「Facebook」という文字がグレーで表示されていて②のようになっていれば(チェックがついていなければ)連携は解除されています。

    古いバージョンのリンク解除

5.まとめ

以上がfacebookとinstagramの連携方法です。

facebookとinstagramの連携は「アカウントの連携」と「投稿の連携」の2段階があります。

さらに「投稿の連携」は「全ての投稿を自動的に連携する方法」と「投稿ごとに連携を設定する方法」の2種類があるので、場面に応じて使い分けることができます。

instagramに投稿してもfacebookに表示されない場合、8個の対処法があります。

まずは以下の(1)~(7)の対処法を試してみてください。

(1)「リンク済アカウント」画面から「facebook」画面に進んだ後の「オン/オフ」の設定を確認する

(2)投稿先を変更(facebookからfacebookページ)する

(3)投稿先に指定できるのは1ページのみ

(4)バージョンを最新にする

(5)再起動する

(6)時間をおく

(7)instagramやfacebookでシステムトラブルがないか調べる

これらの7個の対処法を試した上で、うまくいかない場合、8個目の対処法として「アカウントの連携解除」を行ってください。

facebookとinstagramを連携させればinstagramで投稿した画像をfacebookでシェアできるようになり、何度も投稿する手間が省けます。

本記事が、あなたが作業するうえでの参考になりましたら、幸いです。

株式会社ローカルフォリオ

株式会社ローカルフォリオ

地域に根差している企業の皆様から当社に寄せられる質問・相談や、インターネット広告の成果改善に関わる、さまざまな運用ノウハウを中心に、企業の成長に役立つ情報を発信中。


RECENT POST「ノウハウ」の最新記事


5分で読めるfacebookとinstagramの連携設定のコツ

地域に根差している企業だからこそのインターネットマーケティングを
お悩みの方はお気軽にご相談下さい。

インターネット広告ご相談専用ダイヤル

電話受付時間 10:00 ~ 18:00

急ぎ、TV会議・訪問商談を希望の方は
コチラから日程調整をご相談下さい

無料集客相談
・施策提案希望

既に広告予算や施策が決まっていて、
より具体的な相談の方はコチラ

指定予算における
シミュレーション希望

事例ページに記載のない導入事例など
他の事例を確認されたい方はコチラ

導入事例の
詳細説明希望

※同業他社の方の事例請求はお断り致します。予め、ご了承ください。