賃貸仲介業者の集客術!抑えておきたい3つの手法を紹介

 2021.04.30  株式会社ローカルフォリオ

賃貸物件の広告をもっと効率よく行いたい、賃貸仲介業のウェブ集客方法をどのように行えばいいか知りたいなど、集客方法についてお悩みではないでしょうか。今回は、賃貸仲介業の集客方法について、力を入れたい広告方法やポイントをご紹介します。

賃貸仲介業者の集客術!抑えておきたい3つの手法を紹介

減少傾向にある賃貸仲介の市場

株式会社矢野経済研究所の調査によると、個人向け不動産(居住用住宅)の賃貸仲介件数は年々減少していることがわかっています。2013年に214万件だった仲介件数は徐々に減少し、2020年は195万件になると予測されています。日本の人口は減少が続いているため、将来的には現在ある賃貸住宅が過剰になってしまうかもしれません。賃貸仲介は市場全体が縮小傾向にあるという難しい問題に直面しています。

ただし、都市部では就職、転勤、入学などの機会によって個人向け居住用賃貸物件の需要が増加傾向にあり、賃貸仲介市場の動きは堅調な状態が続くと考える事業者も多いです。実際に賃貸仲介事業者が都市型戦略を実行している流れもみられ、人口の動きがある都市部では今後も賃貸仲介の市場は大きく減少することがないでしょう。

賃貸仲介事業者が生き残るためには、競合や今後の市場の流れを分析して、サービスの充実を図ったり付加価値を提供したりするなど、自社ならではの強みを作って前面に出していくことが大切です。

賃貸仲介業を成功に導く3つの集客方法

賃貸仲介業を成功させるためにインターネットのポータルサイトを利用しているケースが多いのではないでしょうか。今回はさらに効果的に集客を行うために、「SEO対策」「MEO対策」「SNSの有効活用」というポータルサイト以外の集客方法を紹介していきます。

SEO対策

SEO対策は、賃貸仲介業の宣伝を行っているホームページを多くの人に見てもらうために必要な集客方法です。SEO対策を行っていると検索エンジンの上位に表示されるので、自社サイトに顧客を誘導したいときに有効です。

賃貸物件を見つけるときに何件もの不動産屋を訪問する人は少なく、半数の人が1件目の不動産屋で物件を決めるとの調査結果もあります。SEO対策により自社サイトを1件目に選ぶユーザーが増えると、物件の成約件数アップにもつながるでしょう。

SEO対策を行うには、新しい不動産の情報をどんどんホームページ上に更新していくことが大切です。また、ユーザーの検索ワードに引っかかりやすいように、不動産名以外にも検索時に使われやすいキーワードを取り入れてサイトを充実させましょう。

ユーザーが物件を検索する際には、「エリア名+不動産名」「エリア名+マンション」「家賃+不動産名」「駅名+住みやすさ」「駅名+子育て環境」など、キーワードをかけ合わせるケースがほとんどです。検索キーワードはユーザーのニーズによって変化するため、掲示する物件を検索するユーザーにアプローチしやすいキーワードを設定しましょう。

MEO対策

MEO対策とは、Googleマップに登録されている自社の情報を検索順位で上位に表示させる方法です。Googleで「地域名+業種」などの検索を行った際は、検索地域のマップが表示され、その検索内容に該当する店舗の場所が3件表示されます。これは「ローカル検索結果」と呼ばれるもので、3店舗のうち1つに自社が表示されることを目指すのがMEO対策です。MEO対策を行っていると、Googleマップに載るだけでなくGoogle検索の結果にも上位表示されやすくなります。

MEO対策には、SEO対策よりも結果が出るまでにかかる費用や時間が短くすむなどのメリットがあります。SEO対策は、サイトにコンテンツを追加したりなど、サイト全体の改善を行う必要があり、上位に表示されるまでに数ヶ月の期間が必要です。それに対してMEO対策は、早いときで1週間ほどで上位表示される場合もあります。

また、MEO対策にかかる費用はSEO対策に比べてランニングコストが低価格ですみ、月額数万円程でできるのも魅力的です。MEO対策を積極的に行っている企業はまだ少ないため、早めに対策を行うほど簡単に上位表示が可能でしょう。

MEO対策では、「地域名+業種名」で検索された場合にヒットするよう、自社サイトにキーワードを取り入れます。「地域名+不動産屋」などのキーワードを使用してMEO対策を行っていると、「ローカル検索結果」で表示されやすくなり、自社をマップから効果的にアピールできるでしょう。具体的な方法は以下のとおりです。

MEO対策の方法

  1. Googleマイビジネスに登録し、企業情報、写真、地図を掲載する。
  2. インターネット上の自社サイトを充実させ、ポータルサイトなどの掲載を増やす。
  3. Googleマイビジネスの口コミを増やす。

SNSの有効活用

パソコンやスマートフォン、タブレット端末から簡単にアクセスできるSNSも、現在では重要な集客方法のひとつです。代表的なSNSとしてFacebookやTwitter、Instagramなどがあり、見込み客へのアピールとしてよりは会社の企業イメージをアップさせる場合などに適しています。

不動産の集客にはFacebookやInstagramの広告がおすすめです。とくにFacebookでは、年齢や性別、住所、職業など、さまざまなプロフィールを登録している人が多く、不動産に興味がある人に正確なターゲティングが可能なため、非常に効果的です。

また、FacebookやInstagramでは、物件の外観や内観の写真を大きく表示できるメリットもあります。検索エンジンなどのバナー広告では枠が小さく、写真が上手く表示できませんが、写真に特化したSNSなら、おしゃれな内装や外観の写真を載せてユーザーにアピールできます。

より効果的な宣伝を行いたい場合には、広告運用代行サービス「LocalFolio」の利用もおすすめです。LocalFolioを利用すると、リスティング広告ディスプレイ広告SNS広告など、さまざまなインターネット広告を一元管理でき、低予算でも効率良い宣伝・広告が行えます。AIが曜日ごとの広告効果を学習して毎日入札単価を修正するため、決まった予算内で適度に広告運用が行われる、メリットの大きなサービスです。

賃貸仲介業の集客で抑えておきたいポイント

賃貸仲介業の集客には、業種の特徴から「地域密着型のコンテンツ作り」や「魅力的な写真の撮影」に力を入れる必要があります。ここからは集客のために抑えておきたいポイントについて紹介します。

地域密着型のコンテンツ作り

賃貸仲介業は、インターネット広告での集客の他にも自社の強みをアピールして、他社との差別化を図ることが大切です。地域密着型のコンテンツを作ることは、地域に強い不動産屋としてのアピールにもつながるため、集客率を高められます。

例えば、新規の物件が出たときだけ目立つように広告を出すのでは、他と変わらない広告戦略にすぎません。顧客を他社と競うことになり、広告面で有利なポイントはあまりないといえます。競合他社との競争を避けるためには、最初から自社の得意な地域、得意な分野を設けておくことが大切です。競合が少ない状態を「ブルーオーシャン」といいます。会社の周辺地域など、他社があまり力を入れていない分野を発掘しておくと、「ブルーオーシャン」の獲得や集客につなげられるでしょう。

普段から地域とターゲットを絞り込んだ地域密着型のコンテンツを作り情報発信をしておくと、「地域」に強い不動産屋としてのイメージを確立できます。ウェブ集客を目指す場合には、地域情報などを積極的に発信することで他社との差別化ができ、SEO対策にも有効です。

大学が近くにあるエリアの場合には通学に使える沿線情報を掲載するなど、地域的な情報を掲載するのがおすすめです。地域密着型の役立つ情報コンテンツにより、集客効果が高まり会社の信頼獲得にもつながります。

覚えておきたい写真撮影のコツ

不動産広告では、物件の写真が集客に大きく影響します。最近は賃貸物件の情報をインターネットで調べる人が多く、物件の情報や特徴が文章だけではなく写真で判断されるケースが増えています。質の高い写真が豊富に掲載されている物件は、写真の掲載数が少ない物件よりも問い合わせされやすいという傾向にあります。VR内見システムの登場もあり、写真はこれまで以上に重要なものといえるでしょう。

物件を選ぶ際によく重要視されるのがトイレやキッチン、お風呂などの水回りです。きれいに掃除され、明るく清潔感のある写真を準備できれば、集客力アップにつながります。

魅力的な写真を撮影するためには、「床や天井が地面と水平で、壁や柱が地面と垂直になっていること」が大切です。つまり、斜めに撮影した歪みを感じさせる写真ではなく、まっすぐ水平に撮れた写真は自然で良いイメージを与えられます。

室内を広く見せるためには「写真の1/3に床面を入れる」のが良いといわれています。立ったままのアングルでは上手に撮ることが難しいため、しゃがんでバランスの良い写真を撮りましょう。また、室内が広く見えるように壁の長い面を意識して、奥行きのある写真を撮影することもおすすめです。質の高い写真を準備して、魅力的な広告作成に役立ててください。

まとめ

賃貸仲介業者の集客では、インターネットを利用した広告がとても重要です。効率よく集客効果を上げるためには、SEO対策やMEO対策の徹底、SNS広告への注力などがおすすめです。ウェブ集客を行う際には、低価格でも効果的な広告が行える「LocalFolio」を試してみてはいかがでしょうか。

株式会社ローカルフォリオ

株式会社ローカルフォリオ

地域に根差している企業の皆様から当社に寄せられる質問・相談や、インターネット広告の成果改善に関わる、さまざまな運用ノウハウを中心に、企業の成長に役立つ情報を発信中。


RECENT POST「Web集客のヒント」の最新記事


賃貸仲介業者の集客術!抑えておきたい3つの手法を紹介

地域に根差している企業だからこそのインターネットマーケティングを
お悩みの方はお気軽にご相談下さい。

インターネット広告ご相談専用ダイヤル

電話受付時間 10:00 ~ 18:00

急ぎ、TV会議・訪問商談を希望の方は
コチラから日程調整をご相談下さい

無料集客相談
・施策提案希望

既に広告予算や施策が決まっていて、
より具体的な相談の方はコチラ

指定予算における
シミュレーション希望

事例ページに記載のない導入事例など
他の事例を確認されたい方はコチラ

導入事例の
詳細説明希望

※同業他社の方の事例請求はお断り致します。予め、ご了承ください。