2020.05.01

オンライン診療の広告提案・運用強化のお知らせ

新型コロナウイルスの影響から外出自粛が余儀なくされる状況下においても、医療機関での受診が可能となるオンライン診療の広告を強化することをお知らせします。

◆オンライン診療広告の取扱い強化の背景

2020年4月10日に厚生労働省が発信した事務連絡「新型コロナウイルス感染症の拡大に際しての電話や情報通信機器を用いた診療等の時限的・特例的な取扱いについて(https://www.mhlw.go.jp/content/000620995.pdf)」に伴い、Yahoo! JAPAN社の対応として、広告掲載基準の変更を行い初診のオンライン治療の広告出稿が可能になりました。また、総合医療情報サイト「ドクターズ・ファイル」を運営する株式会社ギミック(本社:東京都渋谷区 代表:横嶋大輔)の調べ(n=500)によりますと、新型コロナ感染拡大を受け、80.0%の人が2020年1月以降「医療機関へかかりづらくなった」と回答し、50.1%の人が受診を『迷った/やや迷った』と回答しております。また、医療機関への受診を『我慢した』、若しくは『迷った/やや迷った』271人のうち、92.3%の人が『院内の感染リスクがあるから』と回答しております。

◆提供サービスについて

新型コロナの感染有無に拘らず医療機関への受診を希望する方々がおり、一方で緊急事態宣言下において外来診療による患者数が減少し、経営状況が悪化している医療機関がおられます。

そこで当社は、受診を希望する皆様と医療機関とをつなぐべく、オンライン診療広告の取扱いを強化いたします。また、当社の広告は、広告経由の電話内容を録音しているため、「いつ、どんな用件でかかってきて、どのように対応したのか」を、新たな設備を導入して頂かずとも医療機関にて常時ご確認頂くことが可能です。これにより、緊急事態宣言下において外来診療による患者数が減少する医療機関を支援いたします。

(グーグルトレンドで「オンライン診療」の人気度の推移を表したグラフ)

【本件に関するお問い合わせ先】
株式会社ローカルフォリオ
問合せ先:担当営業 または 広報担当 山出(ヤマデ)
TEL:050-1745-0948
FAX:03-6672-4410
E-mail:pr@localfolio.co.jp

地域に根差している企業だからこそのインターネットマーケティングを
お悩みの方はお気軽にご相談下さい。

お電話でのご相談も承ります。お気軽にお問い合わせください。

電話受付時間 10:00 ~ 18:00

急ぎ、TV会議・訪問商談を希望の方は
コチラから日程調整をご相談下さい

無料集客相談
・施策提案希望

既に広告予算や施策が決まっていて、
より具体的な相談の方はコチラ

指定予算における
シミュレーション希望

事例ページに記載のない導入事例など
他の事例を確認されたい方はコチラ

導入事例の
詳細説明希望

※同業他社の方の事例請求はお断り致します。予め、ご了承ください。