店舗集客に強い広告代理店の特徴とは

 2021.03.12  株式会社ローカルフォリオ

店舗集客をプロに任せるべく、広告代理店の利用を検討している方は多いのではないでしょうか。広告代理店にはそれぞれに特徴があり、店舗集客をしたいのなら目的に応じた業者を選ぶ必要があります。ここでは広告代理店をお探しの経営者様やWeb担当者様向けに、店舗集客に強い広告代理店の特徴について解説します。

 店舗集客に強い広告代理店の特徴とは

店舗集客に強い広告代理店とは

現代社会では、インターネットの発達によって世界中に広告を仕掛けられるようになりました。しかし、やみくもにターゲットを広げてしまうと莫大なコストが必要になるため、ターゲットとなる層に対する適切なアプローチを考えなければなりません。しかし、そうしたノウハウがない店舗が適切なターゲットにアプローチをするのは難しく、時間かかかってしまいます。

そこで、適切なアプローチの技術を保有している広告代理店が活躍します。広告代理店には得意不得意があり、店舗集客を強化する場合は「ローカルマーケティング」に秀でている広告代理店が適しています。

一般的に店舗に足を運ぶ主な顧客に共通している特徴は、近隣で生活をしている点です。そのため、店舗に近い範囲(ローカル)にターゲットを絞ることによって、少ないコストながらも大きな広告効果が期待できます。地域に絞ったマーケティングが得意な広告代理店を見極める際は、以下のサービスや特徴があることを確認してください。

まずは「Google Map」の関連サービス(MEO)を提供していることです。Google Mapを活用して店舗を調べる人は非常に多く、顧客の選択肢に入るためには欠かせません。次にWeb広告運用代行サービスを提供していることです。Google広告Yahoo広告Facebook広告Instagram広告、Twitter広告といったWeb上のローカルマーケティングも重要です。また、店舗専門のWeb制作サービスも欲しいところです。ポートフォリオに店舗が多いと、店舗集客を得意としている可能性が高いと判断できます。

これらのサービスを備えていても、実績が伴わなければ意味がありません。上記のサービスを含めて、店舗集客実績が豊富であることを確認しましょう。実績があれば、それだけリスクを軽減できます。

店舗集客に強い広告代理店のポイント

店舗集客に強い広告代理店には共通点があります。ここでは先に挙げた4つのポイントを、より詳しく解説します。

Google Map関連サービスの提供

出先で近くの店を探したい時に、Google Mapを利用した経験がある人は多いのではないでしょうか。Google Mapは、店舗名や所在地、また電話番号や評価など様々な情報が表示されるサービスで、店舗集客において活用しない手はありません。

このGoogle mapに表示されるには、ビジネスオーナーが「Googleマイビジネス」から登録をして「Google広告アカウント」を開設している必要があります。「Google広告アカウント」の設定は、広告代理店に依頼することもできます。

一般的に店舗集客に強い広告代理店は、Google Mapに関連する2つのサービスを提供しています。1つはMEO(マップエンジン最適化)サービスです。MEOとは、リスティング広告において店舗に設定されたキーワードがGoogleの検索エンジンで検索された際に、上位に表示されるように実施する対策です。「地域名+キーワード」で検索されることを想定し、他の業者とキーワードが被らない、もしくは優先的に表示されるように戦略を立てます。

そしてもう1つは、Googleマップ広告です。Google Mapでは検索した際、表示されるリストの広告枠に自社のGoogleマップリスティングを表示させることができます。通常のリスティング広告と同様に、こちらもキーワードを設定します。リスティング広告と同時に表示されることもあり、大きな効果を発揮します。

Web広告の豊富なナレッジを保有

Google map以外にもWeb広告の豊富なナレッジを保有している点も、ローカルターゲティングに強い広告代理店選びのポイントです。近年は、「Facebook」「Instagram」「Twitter」といったSNSから情報を得て来店する顧客が増えてきました。

その中でも特にFacebookはローカルターゲティングに有効で、「近隣広告」を設定できる機能があります。これはプロフィールやIPアドレスから近隣のユーザーを限定し、そのユーザーに狙いを絞って広告を表示させる機能です。たとえば、半径5kmにいるユーザーのみに広告を表示することも可能です。

特に店舗集客の場合は、広範囲に広告を発信するよりも限られた範囲に絞って集中的に広告を出した方が効果は大きいと言えます。こうしたSNSを用いたローカル戦略にも対応している広告代理店は、店舗集客に秀でていると言えます。

店舗向けWeb制作サービスを提供

広告の出稿を行う際は、その内容によって自社のWebサイトも変更しなくてはならないケースもあります。そこで活躍するのが、Web制作サービスを提供している広告代理店です。元々Web制作会社としてスタートした広告代理店であれば、プロによるデザイン性の高いサイト制作が期待できるでしょう。

また、このようなWeb制作サービスを利用する際は、店舗に合った業者を選ぶことが重要です。たとえば、アパレルに特化した業者など、代理店によって特意分野はそれぞれ異なります。ローカルマーケティングでは、ほかの店舗と比較して自分の店舗が魅力的に見えなければなりません。店舗の特長をより効果的に伝えてくれる業者を選びましょう。

店舗集客の豊富な実績を保有

実績の数は信頼性に直結します。そのため、仮に上記の3つのサービスを行っている広告代理店であっても、実績がない業者への依頼にはリスクが伴います。失敗しないためにも、広告代理店を選ぶ際には実績が豊富な代理店に依頼しましょう。

たとえば、自社サイト内に改善事例などのケーススタディを記載している会社なら信用性は高いと言えます。また、実際に業務を担当者する運用担当者とコミュニケーションを図り、店舗集客の知見がどの程度あるかを確認する方法もあります。ただし、ある程度規模がある広告代理店の場合、基本的に客と接するのは営業担当者が多いので難しいかもしれません。

そのほか、レポーティングのフォーマットを見せてもらうのもおすすめです。レポートが1枚しかなかったり、内容があまり細かくなかったりする場合は、実績が乏しい恐れがあります。加えて、事前に料金が示されているのか、サービスの範囲がどこまでなのかなど、サービスの透明性が示されている点も信頼性を判断する際に役立ちます。

まとめ

このように、店舗集客に強い広告代理店には4つの特徴があります。それらを踏まえた上で、店舗が抱えている課題に対して適切な提案を行ってくれる広告代理店に依頼するのが得策です。地域から店舗集客を強化したい方であれば、スモールビジネスに適したローカルマーケティングを行っている「ローカルフォリオ」も検討してみてください。

株式会社ローカルフォリオ

株式会社ローカルフォリオ

地域に根差している企業の皆様から当社に寄せられる質問・相談や、インターネット広告の成果改善に関わる、さまざまな運用ノウハウを中心に、企業の成長に役立つ情報を発信中。


RECENT POST「インターネット広告」の最新記事


店舗集客に強い広告代理店の特徴とは

地域に根差している企業だからこそのインターネットマーケティングを
お悩みの方はお気軽にご相談下さい。

お電話でのご相談も承ります。お気軽にお問い合わせください。

電話受付時間 10:00 ~ 18:00

急ぎ、TV会議・訪問商談を希望の方は
コチラから日程調整をご相談下さい

無料集客相談
・施策提案希望

既に広告予算や施策が決まっていて、
より具体的な相談の方はコチラ

指定予算における
シミュレーション希望

事例ページに記載のない導入事例など
他の事例を確認されたい方はコチラ

導入事例の
詳細説明希望

※同業他社の方の事例請求はお断り致します。予め、ご了承ください。